山の記録

山の記録 山の記録

日帰り登山や縦走など、山にでかけた記録

山の記録

水芭蕉の尾瀬へ(2024/5/10)

2024シーズン初めの尾瀬ヶ原に出かけた。例年より雪解けが2-3週間早く、尾瀬ヶ原には残雪もなく、水芭蕉も咲いていた。何度もこの季節に尾瀬ヶ原を訪問しているが、こんな尾瀬ヶ原は初めてでちょっと驚いた。
山の記録

高尾山口駅から高尾山→小仏城山→小仏バス停へ。東京は夏日で高尾山も暑かった

昨秋に実行した高尾山から景信山への周回コース。小仏城山でカミさんの膝が痛み出して引き返した。リベンジというほど大げさではないが、春の気候の良いうちにやり直すべく出かけた。結果は初夏のような暑さにやられ、今回は小仏峠からの下山となり景信山には届かなかった。
山の記録

赤城山登山+恒例の安全祈願で赤城神社に参詣(2024/02/14)

ちょっと遅くなってしまったが、恒例の登山安全祈願に赤城神社へ出かけた。併せて赤城山の主峰「黒檜山」から「駒ヶ岳」を周回して、雪山歩きを楽しんだ記録。
山の記録

谷川岳登山を諦め、谷川岳を眺めに白毛門へ(2024/02/13)

谷川岳の眺望を楽しみに谷川山系の白毛門に登った山行記録(積雪期 2024年2月13日)。
山の記録

日本百名山、福井の秀峰「荒島岳」で雪山を楽しむ(2024/2/9)

尾張の実家に帰ったついでに三度目の荒島岳の雪山を楽しんだ山行記録。今までで一番雪が多く、駐車場からずっと雪の上を歩けた。
山の記録

熊野古道 中辺路編①プロローグ:紀伊田辺から熊野速玉大社へ紀伊半島南部を横断(2024/1/22-27)

熊野古道の中辺路の山行記録。5泊6日の旅。紀伊田辺駅から熊野本宮大社、熊野那智大社を経て、熊野速玉大社まで130キロを踏破
山の記録

熊野古道 中辺路編② 前半:紀伊田辺駅から熊野本宮大社へ(2024/1/22-24)

熊野古道の中辺路の山行記録。5泊6日の旅。紀伊田辺駅から熊野本宮大社、熊野那智大社を経て、熊野速玉大社まで130キロを踏破
山の記録

熊野古道 中辺路編③ 後半:熊野本宮大社から那智大社、速玉大社へ(2024/1/25-26)

熊野古道の中辺路の山行記録。5泊6日の旅。紀伊田辺駅から熊野本宮大社、熊野那智大社を経て、熊野速玉大社まで130キロを踏破
山の記録

世界遺産 Milford Track を歩く in NZ (2023/11/8-11)ー1日目

氷河が作り出した美しいU字谷をメインに全長54キロのトレッキングコースを3泊4日で歩くツアーに参加した。1日目の記録。
山の記録

世界遺産 Milford Track を歩く in NZ (2023/11/8-11)ー2日目

氷河が作り出した美しいU字谷をメインに全長54キロのトレッキングコースを3泊4日で歩くツアーに参加した。2日目の記録。
山の記録

世界遺産 Milford Track を歩く in NZ (2023/11/8-11)ー3日目

氷河が作り出した美しいU字谷をメインに全長54キロのトレッキングコースを3泊4日で歩くツアーに参加した。3日目の記録。
山の記録

世界遺産 Milford Track を歩く in NZ (2023/11/8-11)ー4日目

氷河が作り出した美しいU字谷をメインに全長54キロのトレッキングコースを3泊4日で歩くツアーに参加した。4日目の記録。
山の記録

硫黄岳。夏沢鉱泉から赤岩の頭まで(2023/10/26)

計画にあたって 11月上旬に予定しているトレッキングツアー参加に向けたカミさんの最終テスト山行。4月の高尾山は楽勝で、これならいけると思ったが、8月の乗鞍岳では暑さを避けて位ヶ原山荘から山頂を目指したところ、標高が高かったせいか高山病のよう...
山の記録

秋空の下、南八ヶ岳を縦走。富士見↑美濃戸↓(23/10/18-19)

南八ヶ岳の縦走山行記録。2023年10月18-19日。1泊2日、赤岳展望荘泊。富士見高原から入山し、西岳→ギボシ→権現岳→キレット経由→赤岳→横岳→硫黄岳を縦走して美濃戸口に下山した。
山の記録

高尾山口駅より高尾山経由で小仏城山ピストン(2023/10/11)

計画にあたって 11月のトレッキングツアー参加に向けたカミさんの最終トレーニングとして計画した。ツアーは山頂を越えていく縦走コースではないので、3日目以外は概ねフラットなトレッキングコースで小刻みなアップダウンがあるレベル。ただし、3日目に...
山の記録

再び別山尾根で剱岳へ(2023/9/24-26)

バリエーションルートの源次郎尾根をやるべく出かけたが、平蔵谷の取り付きの雪渓の状態がひどく、背系をクロスするのが危険とのことで断念(剱沢小屋で出会ったガイドさんのアドバイス)。やむなく今シーズン2度目の別山尾根からの剱岳登頂となった。
明神岳/主稜

奥穂高岳/南稜↑、明神岳/主稜↓。バリエーションルートを楽しむ(2023/8/31-9/1)ー2日目

奥穂高岳南稜を登りに使い、穂高岳山荘で宿泊。翌日は、奥穂から前穂へ吊尾根で縦走し、前穂から明神岳主稜を下りで使った。バリエーションルート二つを組み合わせたちょっと欲張りな山行記録。2日目は明神岳主稜の記録。
奥穂高岳/南稜

奥穂高岳/南稜↑、明神岳/主稜↓。バリエーションルートを楽しむ(2023/8/31-9/1)ー1日目

奥穂高岳南稜を登りに使い、穂高岳山荘で宿泊。翌日は、奥穂から前穂へ吊尾根で縦走し、前穂から明神岳主稜を下りで使った。バリエーションルート二つを組み合わせたちょっと欲張りな山行記録。1日目は奥穂高岳の南稜の記録。
山の記録

剱岳。立山黒部アルペンルートで室堂から別山尾根にて(2023/8/9-11)

俗にいう日本三大岩稜の一つである剱岳の八ッ峰。前穂高岳の北尾根や槍ヶ岳の北鎌尾根を上回るバリエーションルート。満を持して出かけたが、雪渓の状態が悪く取り付きポイントまで行くことが困難と判明。断念して一般ルートの別山尾根で剱岳山頂に向かった。
山の記録

乗鞍岳(位ヶ原山荘から肩の小屋まで)。カミさんのトレーニング失敗 – 2023/08/04

今秋のトレッキングツアー参加に向けて、日頃は山に行かないカミさんをトレーニングするため、標高差約700mを登る峠越えのシミュレーションとして乗鞍岳を位ヶ原山荘から登る計画を立てて実行した。長男も代休が取れたので参加し平日に一緒に出掛けた。