カワウ(川鵜)圧巻の大移動の動画@舞浜

ウォーキング百景

トーキョーディズニーリゾートの外側を東京湾沿いに歩くいつものウォーキングコース。年明けからカメラをもって冬鳥を探しながら歩いている。前々日はマガモとウミアイサをしっかりと捉えることに成功した。さらにキンクロハジロの雌もかろうじて捉えることができた。

この日は快晴で風も穏やか。でも鳥たちはいなかった。折り返し点近くまで行くと大群が浮かんでいる。やっとスズガモの大群が飛来したかと急いで向かうと、残念ながら冒頭の写真のように、この界隈に年中いるカワウのようだ。カメラに収まりきらないほどの大群だ。

冒頭の写真の右方向もご覧の通りの群れ。残念ながら待望のスズガモではない。引き返し始めると、カワウが飛び立ち始めたので、あわててカメラをしまいスマホで動画撮影。

舞浜沖にやってきたカワウの大群(2倍速編)

動画は東京湾の南方向、ちょうどアクアラインの海ほたる方面にカメラを向けている。カワウは集団の左端の方から飛び立ち始め、右方向へと仲間の上を飛んでいく。驚いて一斉に飛び立つかと思いきや、絨毯が端から捲れていくように左端から順番に次々と飛び立っていく。几帳面というか面白い光景だった。元の動画は2分40秒と長いので、2倍速にて編集した。

(ノーマル速度の元動画)

早送りではなく、実際の動画をじっくりご覧になりたい方はこちらをどうぞ。2分40秒です。

ちなみに鵜飼いで使われるのはウミウだそうで、鵜飼いのために捕獲されるウミウの数は年間で決められているとのこと。

 

コメント入力欄

タイトルとURLをコピーしました